2008年11月05日

大学推薦入試調査書改ざん事件

静岡県県立天竜林業高校の大学推薦入試調査書改ざん事件で、県警は11月7日、改ざんに関与したとされる教諭4人を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検した。

また、浜松市浜北区内野台4の、北川好伸被告(60)=虚偽有印公文書作成と加重収賄罪で起訴=を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで追送検した。

調べでは、教諭4人は前校長北川被告の指示を受け、生徒の調査書の評定平均値を3・1から3・5へ、別の生徒の評定平均値を4・2から4・3に上げるよう改ざんした疑い。

4人は容疑を認めており、県教委から懲戒処分を受けている。
posted by 現役 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試ニュース