2008年12月06日

2009国公立大入試要項まとまる

国立大82校と公立大74校の2009年度入試要項が11日までにまとまった。

受験生の意欲や個性を重視し、面接や書類などで合否を判断するアドミッション・オフィス(AO)入試を実施するのは08年度と同程度の約60校だが、奈良女子大などが新たに導入する一方で、一橋大は今回から募集枠を廃止する。

一橋大は廃止の理由を「しっかりした学力を身に付けているかどうか判断できない」としており、学力低下が指摘される中、議論が広がりそうだ。

千葉県立保健医療大と新潟県立大が来年4月に開学予定。愛知県立大と愛知県立看護大は統合を申請している。

主な入試日程は次の通り。


センター試験の出願受け付け 10月1−14日
センター試験 09年1月17、18日
追試験や再試験 同24、25日
国公立大の前期日程試験 2月25日以降
公立大の中期日程試験 3月8日以降
国公立大の後期日程試験 同12日以降
posted by 現役 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試ニュース

南山大の運営法人、資金運用に失敗し34億円の損失 

学校法人南山学園(名古屋市)が、資産運用が目的のデリバティブ(金融派生商品)取引で、今月時点で約34億円の損失を出したことが分かった。

南山学園によると、これまでの運用で約26億円の収益を上げており、実損は約8億円という。

同学園の19年度の収入は学生の授業料や補助金などを合わせ約210億円。

学校運営や学生の授業などに影響はないという。

大学による資産運用のためのデリバティブ取引をめぐっては、駒沢大や立正大でも多額の損失や含み損の発生が発覚している。
posted by 現役 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立大学