2010年01月30日

国公立大2次、志願倍率1.0倍

文部科学省は2010年度の国公立大2次試験の出願状況の中間集計を発表した。現在の志願者数は9万9370人。推薦入試などを除いた一般入試の募集人員(国公立155大学、計10万12人)に対する志願倍率は前年同期の0・8倍を上回る1・0倍。

高倍率の国立大は、
前期が
(1)東京芸術大芸術学部7・6倍
(2)千葉大薬学部2・9倍
(3)東京大理科3類及び岐阜大医学部2・8倍
(5)北海道大獣医学部2・4倍。

後期が
(1)東京大全科類(理科3類除く)20・4倍
(2)岐阜大医学部12・5倍
(3)一橋大法学部11・4倍
(4)千葉大薬学部11・3倍
(5)一橋大社会学部8・8倍。
posted by 現役 at 21:25| 国公立大学