2008年08月30日

09年度AO入試実施、国公立大で初の4割突破

文部科学省は29日、09年度の国公立大入試の概要(7月末時点)を発表した。156大学が入試を実施し、募集人員は12万1965人。学科試験に偏らず、面接などにより「人物重視」で選抜するAO(アドミッション・オフィス)入試をする大学は08年度より4大学増えて過去最多の64大学となり、全体に占める割合も41.0%と初めて4割を超えた。

新たにAO入試をする大学は国立が弘前、奈良女子、佐賀、公立が北九州市立、九州歯科の5大学。

逆に、一橋大はAO入試を廃止する。AO入試の募集人員は3080人(全体の2.5%)で、08年度より210人増えて過去最多となった。

推薦入試は全体の92.9%の145大学が実施。募集人員は1万7926人(全体の14.7%)だった。
posted by 現役 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18567491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック