2008年11月03日

早稲田大学 入試出願前に決まる奨学金

早稲田大学(白井克彦総長)は2008年11月6日、入学試験出願前に支給を決める新しい奨学金制度を2009年度から導入すると発表した。

対象は学業成績が優秀な、首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)以外の国内の高等学校出身者。

名称は「めざせ!都の西北奨学金(入試前予約採用給付奨学金)制度」。出願前に奨学金を申し込んでもらい、審査で相当と認定した場合、奨学金採用候補者として、奨学金の支給を約束する。合格・入学した学生全員が奨学金採用者となる。

支給額は年額40万円で、大学卒業時まで4年間継続する。
 
出願資格として、高校在学中の評定平均値が3.5以上、家計支持者の給与収入が600万円未満、事業所得の場合は250万円未満などの条件がある。
posted by 現役 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22848186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック