2009年01月22日

【センター試験】得点調整ない見通し

2009.1.21 産経新聞

大学入試センターは21日、17、18の両日に実施したセンター試験の平均点の中間集計を発表した。得点調整の対象となる科目で、最も点差が開いたのが化学Iと地学Iの15・15点で、20点未満に収まったことから得点調整は行わない見通しとなった。

中間集計では、主な科目の平均点は、
▽英語(筆記)116・81点
(リスニング) 24・30点
▽国語    112・43点
▽数学I・A  64・15点
▽数学II・B 52・33点
▽世界史B   63・92点
▽日本史B   58・66点
▽地理B    64・94点
▽現代社会   61・21点
▽倫理     72・25点
▽政治・経済  69・98点
▽物理I    63・85点
▽化学I    70・04点
▽生物I    56・81点
▽地学I    54・89点


posted by 現役 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25756143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック