2009年04月01日

センター試験 リスニング機器26台不良

大学入試センターは、今年1月の大学入試センター試験での英語リスニング(聞き取り)用機器の不具合について「26台に部品不良など製造上の問題があった」とする検証結果を公表した。

リスニングは約49万人が受験。解答前と解答中を合わせ、故障の申し出(机からの落下による交換を除く)があったのは348台で、うち26台はICやイヤホン不良が原因だった。

21台は音声メモリーのごみ付着など使用環境に起因する故障だった。その他は操作の失敗や故障との思い込みなど。
posted by 現役 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29514477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック