2009年05月30日

東大生が選んだのは文一

東京大学は2008年度から後期日程の入試では受験者すべてが同一の問題に取り組み、合格者は理科三類以外の5つの科類から1つを選んで在籍する方式にしています。
 
財団法人・東京大学新聞によれば、09年度の後期日程合格者100人のうち97人が入学し、選んだ科類は文一が43人、文二が3人、文三が0人、理一が30人、理二が21人でした。
 
08年度は理科が文科の倍近くでしたが、09年度はほぼ半々になっています。

posted by 現役 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29514573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック