2009年06月21日

受験希望の女子学生と飲食

神戸大学は、神戸大学大学院人文学研究科の受験を希望していた他大学の女子学生と飲食を共にした上、中傷したとして、同研究科の40代の男性准教授を1カ月の停職処分にしたと発表しました。

神戸大によると、准教授は昨年6月、受験を希望していた他大学の女子学生とレストランとスナック2軒で計8時間にわたり飲食を共にした上、その際、女子学生の人格を否定するような発言をしたという。
 
この准教授は2004年にセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)で減給、07年には別のセクハラの疑いで訓告処分を受けている。
posted by 現役 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29983077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック