2009年06月16日

山口周南市、父子・母子家庭 授業料無料に

山口県周南市は、地元の徳山大で学ぶ父子・母子家庭の子どもの授業料を半額補助する制度を来年度の新入生から導入する。

徳山大が取り入れている授業料の半額免除者のうち、市内の学生に適用。景気が悪化する中、市と大学は両制度を合わせて授業料を全額免除し、家計が厳しい家庭からの進学を後押しする。

対象は、世帯の給与所得が年間300万円以下(自営業などの場合は所得192万円以下)の父子・母子家庭の子ども。高校の5段階の評定平均が3・2以上で保護者が市内に住んでいる場合に、市が授業料(年62万5千円)の半額を4年間出す。10月の「特別推薦入試C」で選抜し、最大3人を助成する。
posted by 現役 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29983298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック