2009年10月15日

青山学院大、講義資料を学生のiPhoneに配信

青山学院大で、iPhoneに講義資料を配信する取り組みが始まった。インフォテリアのiPhone用コンテンツの作成・配信・閲覧サービス「Handbook」を使い、従来、紙で配布していた資料をデータで配信する。

社会情報学部の学生が対象。HandbookのiPhoneアプリを利用し、講義資料を閲覧する。まずは「コンピュータ実習」「コンピュータネットワーク基礎」といった科目で取り入れ、徐々に対応科目を増やしていくとしている。

同大学では今年5月、同学部に在籍する全学生約550人に「iPhone 3G」を配布している。
posted by 現役 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32933550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック