2010年12月15日

弘前大 2011年度全学部で募集1375人

青森県の弘前大学は2011年度学生募集要項を発表した。全学部の募集定員は1375人で、うち一般選抜は前期885人、後期215人の1100人。

一般選抜の出願期間は前期、後期とも来年1月24日〜2月2日。
前期試験は同25、26日(26日は医学部医学科のみ)で、
弘前(弘前大)
八戸(八戸地域地場産業振興センター)=教育学部音楽・美術・保健体育専修、健康生活・芸術文化専攻、医学部医学科を除く
札幌(札幌学院大学)の3会場で行われる。

後期試験は3月12日、弘前会場で。合格発表は前期が同6日、後期は同20日。

posted by 現役 at 09:46| 国公立大学

2010年02月04日

道内国公立大、中間志願倍率1.0倍

北海道内の国公立大12大学の大学入試2次試験の中間志願状況(2010年1月29日午前10時現在)がまとまった。12大学の総志願者数は5770人で、中間の志願倍率は1・0倍。出願は2月3日まで受け付ける。

大学別の志願状況では9大学で募集人員をすでに上回り、旭川医大と札幌市立大が各1・9倍と高く、北海道大は1・1倍。道教育大、室蘭工大、北見工大の3大学は募集人員に達していない。
posted by 現役 at 21:08| 国公立大学

名古屋市立大、薬学部で5倍超

2010年1月29日に発表された国公立大学2次試験の中間出願状況のうち、東海3県の状況をまとめた。

名古屋大学は前期全体で志願者1398人、倍率0・8倍。
情報文化学部社会システム情報学科は1・3倍、
医学部医学科1・2倍、
法学部1・1倍など定員を上回った。

岐阜大は前期志願者548人で倍率0・8倍、
後期1064人で3・8倍。
医学部医学科が既に高倍率になっている。

三重大は前期志願者424人で倍率0・5倍、
後期387人で1・4倍だった。

この他、愛知県立芸術大美術学部の一部専攻、名古屋市立大の薬学部で5倍を超えた。
posted by 現役 at 21:06| 国公立大学

国公立大入試2次試験の出願状況 4.7倍

文部科学省は国公立大入試2次試験の出願状況を発表しました。

志願者数は47万2152人。
募集人員に対する倍率は4.7倍(前年倍率4.6倍)

内訳は、
国立82校が34万8520人で4.3倍(前年倍率4.2倍)
公立73校が12万3632人で6.4倍(前年倍率6.0倍)

学部別で最も高いのは、

国立は前期日程が
東京芸大美術の14.4倍

後期が茨城大工(B)の61.2倍

公立は前期が
北九州市立大地域創生学群の22.3倍
後期が岩手県立大ソフトウェア情報の70.9倍
中期が岡山県立大情報工の28.3倍

大学入試センター試験の成績で門前払いする2段階選抜を予告していた国立38校119学部のうち、実施予定倍率を超過したのは32校88学部。公立では18校42学部のうち14校18学部が超えた。
 
2次試験は前期が2月25日、後期が3月12日に始まる。
posted by 現役 at 08:10| 国公立大学

2010年01月30日

国公立大2次、志願倍率1.0倍

文部科学省は2010年度の国公立大2次試験の出願状況の中間集計を発表した。現在の志願者数は9万9370人。推薦入試などを除いた一般入試の募集人員(国公立155大学、計10万12人)に対する志願倍率は前年同期の0・8倍を上回る1・0倍。

高倍率の国立大は、
前期が
(1)東京芸術大芸術学部7・6倍
(2)千葉大薬学部2・9倍
(3)東京大理科3類及び岐阜大医学部2・8倍
(5)北海道大獣医学部2・4倍。

後期が
(1)東京大全科類(理科3類除く)20・4倍
(2)岐阜大医学部12・5倍
(3)一橋大法学部11・4倍
(4)千葉大薬学部11・3倍
(5)一橋大社会学部8・8倍。
posted by 現役 at 21:25| 国公立大学

2010年01月26日

2010国公立大2次試験、願書受付開始

国公立大2次試験の願書受け付けが1月25日が始まりました。

国立82大学367学部、公立73大学163学部の募集人員は、前年より微増の99992人。

2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。

公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験しました。

posted by 現役 at 09:21| 国公立大学

2010年01月24日

東大、追試実施せず

東京大学は新型インフルエンザで2010一般入試を欠席した受験生に追試験を実施しない方針を発表しました。

昨年11月末以降は患者数が減少傾向で、大学入試センター試験のインフル感染による追試験の受験許可人数も志願者全体の0.07%。「受験機会は前期・後期日程で確保する。追試験は公平性確保の点で懸念がある」と判断したという。

他大学の追試験予定は、
中央大2月27日
立教大2月28日
法政大3月2日
明治大3月4日
京都大3月4、5日
大阪大3月3、18日など。
posted by 現役 at 13:59| 国公立大学

2010年01月14日

国公立大学の8割が追試

新型インフルエンザの感染拡大を受けて、特例措置として追試を実施する国公立大が8割以上に上ることが、旺文社(本社、東京都新宿区)の調査でわかった。

私大も6割以上が追試や他日程への振り替えを検討している。同社は「阪神・淡路大震災の年に一部で特例措置があったが、全国規模で講じられるのは初めて」としている。

調査は昨年11月末〜12中旬、志願者数が上位150位以内の大学と医学部のある大学を対象にアンケート形式で実施。国公私立大242大学から回答を得た。
posted by 現役 at 09:42| 国公立大学

富山大学、追試実施

富山大学は、新型インフルエンザ発症などで受験できない受験生に対し、医、薬学部を除く6学部については、2月の前期日程、3月の後期日程の各入試で追試を実施ると発表しました。

それぞれ追試は3月3日(芸術文化学部は3月3、4日)と3月18日に実施。これに伴い合格発表も前期を3月9日、後期を3月23日にそれぞれ遅らせます。

追試の申請方法については受験者本人に通知します。

医、薬学部については追試を現在検討中で、実技試験のある人間発達科学部人間環境システム学科の一部は、公平性の観点から追試を実施しない方針です。
posted by 現役 at 09:32| 国公立大学

京都府立大学、追試へ

新型インフルエンザの流行を受け、京都府立大学が2010年度入試の2次試験の追試を前期は2010年3月4日、後期は3月19日に行うと発表しました。

医師の診断書などが必要で、新型インフルエンザに限らず、病気やけが、試験会場に向かう途中で事故などに遭い、本試験を受けられなかった受験者も追試受験は可能です。

posted by 現役 at 08:46| 国公立大学

2010年01月05日

全国国公立大学入試の新型インフルエンザ対応

新型インフルエンザの感染拡大が心配される中、2010年度の全国の国公立大学の新型インフルエンザへの対応が発表されています。 国公立大学名の横の「☆日付」が新型インフルエンザ対応へのリンク(日付は最終更新日)になっています。気になる大学はクリックして確認してみてください。 続きを読む
posted by 現役 at 15:37| 国公立大学

2009年12月15日

京都大学が追試実施へ

京都大学は、2010年度の2月25〜27日の大学入試を新型インフルエンザへの感染で受験できなかった学生を対象に3月4、5日に追試験を行うと発表しました。
posted by 現役 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年12月04日

茨城大学、インフル追試

茨城大学は、2010年1〜2月に実施される前期・後期の入試日程それぞれに、追試験の日程を加えると発表しました。

茨城大学の入試日程 
本試験 前期日程  2月25日
    前期追試験 3月4日
本試験 後期日程  3月12日
    後期追試験 3月19日

に実施します。
posted by 現役 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年12月01日

熊本大学、インフル感染者に追試

熊本大学は2010年度入試で新型インフルエンザに感染して試験を受けられなかった受験生を対象に追試を実施します。

追試験日程は
推薦入試 2009年12月5日
一般入試前期日程 2010年3月4、5日
一般入試後期日程 2010年3月19日


posted by 現役 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月27日

弘前大学、2010年度学生募集要項

弘前大学の全学部の募集定員は1370人で、うち一般選抜は前期862人、後期222人の計1084人となっています。

一般選抜の出願期間は前期、後期とも2010年1月25日〜2月3日。

前期試験は2010年2月25、26日に3会場で実施。
後期試験は2010年3月12日、弘前会場で実施。
合格発表は前期が3月6日、後期は3月20日。
posted by 現役 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月26日

香川大学 2010年度一般入試 募集要項

香川大学の募集人員は6学部で計911人となっています。

募集人員の内訳は、
教育学部 150人
法学部 昼間コース 110人
経済学部 昼間コース 193人
医学部医学科 75人
医学部看護学科 50人
工学部 208人
農学部 125人。
 
香川大学の前期日程は、工学部の選択科目から外国語がなくなり、医学部を除く5学部の学力検査が1教科1科目で実施されます。

前期入試日程は試験が2010年2月25日
前期追試験2010年3月4日

後期入試日程は2010年3月12日
後期追試験が2010年3月19日
となっています。

 

posted by 現役 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月22日

佐賀大、新型インフルエンザに対応

佐賀大学は新型インフルエンザに感染した受験生の受験機会を確保するため、2010年度入試で追試を実施すると発表しました。

追試は一般入試が全5学部、推薦入試は医学部を除く4学部で実施。

推薦入試の追試は2009年12月4日。

一般入試の追試は前期が2010年3月4日、後期が3月19日で、それぞれ本試験の1週間後に設定しています。


posted by 現役 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月21日

弘前大学の2010年度募集要項

弘前大学の全学部の募集定員は1370人で、うち一般選抜は前期862人、後期222人の計1084人。

一般選抜の出願期間は前期、後期とも2010年1月25日〜2月3日。

前期試験は2月25、26日(26日は医学部医学科のみ)。
後期試験は3月12日。
合格発表は前期が3月6日、後期は3月20日。

posted by 現役 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月16日

山形大、11月実施の全試験対象に追試

山形大は、新型インフルエンザにかかったり感染が疑われる症状が出たりした受験生が入試を受けられない場合、追試を行うと発表しました。

対象は11月に実施する6学部と養護教諭特別別科の推薦入試や社会人入試など全試験で、12月以降の試験の対応は今後検討して発表する予定です。

posted by 現役 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学

2009年11月15日

新型インフル、北海道内国公立6大学でつい検査

新型インフルエンザで、道内国公立大6大学が2010年春の一般入試で追試を実施します。 

実施を決めた6大学は2次試験の前期日程(2月25日)、後期日程(3月12日)の本試験1週間後に追試を実施。

対象者は新型インフルエンザの感染者か、疑いのある受験生に限られ、医師の診断書などが必要。本試験の1週間前から当日まで受け付けます。

追試実施が決定している大学は、
道教育大学
北見工大学
帯広畜産大学
小樽商大学
旭川医大学
札幌医大学

追試を検討中の北海道内の残る6大学
北海道大学
室蘭工大
釧路公立大
公立はこだて未来大
札幌市立大
名寄市立大





posted by 現役 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国公立大学